当事務所の理念

当事務所の名称である「武和(takewa)」は、争いを意味する「武」と、調和を意味する「和」を組み合わせた造語です。対立する意味の言葉を組み合わせることで、“様々な視点から最善の解決策を探し出す”という理念が込められています。

当事務所について

当事務所は、日本特許庁の元審判長であった武顕次郎が、1974年に開設した特許事務所を、2005年に法人格を有する特許業務法人武和国際特許事務所として改組し、発足しました。当事務所の名称である「武和」は、様々な視点から最適な解決策を見出すという事務所の理念を表しております。この理念は、当事務所の文化であり、お客様とのやり取りや、お客様に提供する様々なサービスに現れています。

一方で、私たち弁理士と特許技術者による「発明者に対するサービス」の中心には、技術・創意工夫・将来性を踏まえた、包括的な知的財産権を生み出す共感が存在しています。お客様にとって強い権利を取得し、市場での法的な安定性を提供するための知的財産権の“批判的かつ客観的”な評価は、出願手続および知的財産権の実施に対して、これまで多くの信頼できる結果を残してきました。

創業以来45年以上にわたり、独自の文化を発展させてきた当事務所ですが、その文化は、当事務所のパートナーを慎重に選択することで継続され、各所員が互いの視点を活用して最適な解決策を選択してきた結果でもあります。
当事務所の理念は、国際的な視点にも向けられており、国際的なお客様に対する文化的な理解や、他国での知的財産訴訟における特殊性に関する知識などといった、他分野にまたがる国を超えた解決にも及びます。

当事務所の所員は、専門的で有能なだけではなく献身的でもあり、お客様からの信頼に大きく貢献しております。当事務所は、お客様のパートナーであり、常に信頼できる関係であり続けられるように、知的財産権の取得と実施のために適切な解決策を提供することに日々努力しています。これからも当事務所は、お客様のために取得した知的財産権を守り、お客様の成功に貢献していることを誇りに思い、精進していきます。

事業所概要

名称
特許業務法人 武和国際特許事務所
代表弁理士
垣内 順一郎
所在地
〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目13番3号
ユニゾ西新橋三丁目ビル 2階
電話
03-5776-2700
FAX
03-5776-2711
所員構成
弁理士10名、欧州弁理士1名、技術スタッフ2名、サポートスタッフ8名