業務案内

  1. ホーム > 
  2. 業務案内

代表弁理士メッセージ

 当事務所では、優れた技術理解力を有する様々な分野の弁理士および技術スタッフが、発明の内容はもちろん、その発明にかけた企業・開発者の方々の「想い」までも理解したうえで、特許庁審査官や審判官との緊密な意思疎通を図り、「広くて強い権利」を取得することを目指しています。
 その結果、日本国特許庁の公表**によれば、特許査定率の高い特許事務所、明細書の記載不備率の低い特許事務所、および新規性違反率の低い特許事務所として評価されています。
 開発した技術を適切に評価し、それを過不足無く特許出願し、特許庁との緊密な意思疎通を図ることで的確な権利を取得し、それにより自己の先導的な地位を確保する知財戦略の策定に、是非、私どもの豊富な知識経験を活用して頂きたいと存じます。

代表弁理士 代表弁理士 篁 悟

** 日本国特許庁「特許行政年次報告書2008年版」 なお、この統計情報はその後、改訂されておりません。

主な業務

権利化業務

特許/実用新案・商標・意匠

国内出願及び各種外国出願を幅広く取り扱っています。
豊富な知識で有効な権利の取得を目指します。  
  • 特許・実用新案登録・意匠登録・商標登録に関する出願業務
  •  
  • 外国出願業務(米国・欧州・中国・韓国・PCT等)

審判係争業務

無効審判および審決取り消し訴訟・鑑定(侵害・有効性)

異議申立手続・審判手続・係争処理につきましては、審判長の経験者および付記弁理士が業務を遂行します。  
  • 異議申立・不服審判・無効審判・審決取消訴訟
  •  
  • 鑑定(侵害・有効性)

電気・電子・情報処理画像処理関連技術

経験豊かな弁理士と先端技術を修得した若手弁理士とが、連携して業務を遂行します。  
  • 知的財産の発掘及び鑑定

twitter