会社情報

  1. ホーム > 
  2. 事務所概要

当事務所について

 当事務所は、特許庁審判長であった武顕次郎が1974年に開設した武特許事務所を、2005年に特許業務法人武和国際特許事務所として改組し、発足しました。
 開設以来、特許庁審査官・審判官・裁判所調査官を経験した弁理士が中心となって、電気・電子・情報処理・画像処理・メカトロニクス等の分野を得意とし、多くの国内出願案件、国際出願案件、および審判・裁判事件を手がけてきました。
 最近では、福島第1原発事故でも活躍しました国産ロボット「クインス」、次世代生産システムとして注目されている「ミニマルファブシステム」等の中核部分の特許出願をお手伝いしています。

事務所情報

名称 特許業務法人 武和国際特許事務所
代表弁理士 篁 悟
所在地 東京オフィス 〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目13番3号
ユニゾ西新橋三丁目ビル 2階
群馬支所 〒370-2213 群馬県甘楽郡甘楽町白倉61番地1
電話 東京オフィス 03-5776-2700
群馬支所 0120-966-726
FAX 東京オフィス 03-5776-2711
所員構成 弁理士11名、技術スタッフ8名、サポートスタッフ10名

twitter